SUZUKA TRIP RECORD

主に旅行、お出かけしたところをレポートします

【ひとり旅】【沖縄県・久米島】東洋1の海と言われるはての浜への行き方や注意事項まとめ✎

 

こんにちはSuzukaです。

先日、突如思い立って一人旅をしようと思い、久米島に行ってきました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Suzukaさん(@suzuka522)がシェアした投稿 -

 

はじめは

当初行先はフィルピンのエルニド島にしようと思ったのだけども、

どの旅ブログを見てもマニラの空港の治安が悪すぎると書いてあったので、

女一人で行くのはやめようと思い、国内の綺麗な海を見にいくことにした。

 

1つにまとめるとぐちゃぐちゃしてしまうので、少しずつレポートしていこうと思います!まずははての浜へ行ってきたことです!

 

 

はての浜とは

 琉球1やら東洋1やらといわれるはての浜

とにかく綺麗な場所だ ということが伝わりますか?

 

説明はWikipedからの引用で...

はての浜(はてのはま)は、沖縄本島から西に約100km、久米島沖東5kmに浮かぶ砂だけからなる3つの無人島の総称久米島に近い方から「メーヌ浜」、「ナカノ浜」、「はての浜」の3つの無人島からなり、360°エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が美しく沖縄の風景を代表するものとして観光名所になっており、松竹映画「釣りバカ日誌11」をはじめテレビ番組の撮影や音楽のPV、CMなどにもしばしば使われる[1][2]。引用元:Wikipedia 

 

はての浜は世界中でも稀な生まれ方をしていて、数十年ほど前まで多くの学者さんたちがはての浜で調査をしていたらしい...

ボートの中でお兄さんが説明してくれました。(詳しくは覚えてないけど...)

 

はての浜へ行くことを決めた理由

とにかくきれいな海を見に行きたくて、Google先生に質問

f:id:szk_trip:20190524175957p:plain

この記事の

 ↓

f:id:szk_trip:20190524180037p:plain

この海

 

わい「おおおおおおお.....」

どうせなら日本で一番綺麗な海に行こうと思っていたので、即決まった。

 

準備は5日もあれば十分でした。

有休の申請、飛行機とホテルの予約、はての浜ツアーの予約、水着と三脚の購入...etc

 

はての浜への行き方

まずは久米島

成田空港⇒那覇空港 ジェットスター 3時間

那覇空港久米島空港 JAL 35分

 

飛行機を2つ乗り継いで久米島空港につきました。

f:id:szk_trip:20190521082131j:plain

 

 

久米島からはての浜

何を調べてもツアーでしか行けないらしかった。

一人旅だからなるべく大勢で行動するツアー的なものには参加したくなくて、めちゃくちゃ探したけどハテノ浜へ行くだけの船の定期便のようなものはなさそうだった。

 

ツアーの相場は3000円~6000円で、シュノーケリングやアクティビティをやるならもっと高くなるようだった。

 

私は、久米島エスコートツアーズさんのツアーで行こうと思い、

2日前くらいに連絡して、空きがあるとのことだったので参加してきました!

 

当日はホテルまで迎えがあり、港についてからはグラスボートに乗り、はての浜まで連れて行ってもらいました!

久米島エスコートツアーズさんを選んだ理由やレビューは後述します。)

 

★グラスボートではての浜

グラスボートとは、この船...

f:id:szk_trip:20190529164707j:plain

 

この船内に、底がガラスになっているところがあり、海底の様子が見えるようになっています。

 

f:id:szk_trip:20190604105239p:plain

私が乗った船は満員で、位置的に写真を撮りづらくて撮っていないのでベルトラのサイトから拝借しました...

 

この日の前日は雨が降っていて、その影響もあってお兄さんが「今日は雨の後なので少し濁ってますね」って言っていたけど、私がみた水中も十分綺麗だったのでベストコンディションの時はもっとすごいんだろーなーと思っていました。

 

ずーっとガラスを見ていると酔ってしまうのですが、珍しい生物がいるかもしれない!と思うとなかなか目が離せませんでした。

突然すぎてカメラも起動できなかったですが、ウミガメが2回も見れました!わーい🐢

 

念願のはての浜に到着

 はての浜の中の真ん中のナカノ浜というところについた

(本当ははての浜の中のハテの浜に行きたかったので、ちゃんとツアー前に確認するべきだった...)

 

とはいえ...

★以下の写真はNo Filterでお送りしてます!

f:id:szk_trip:20190529164710j:image

 

え...


f:id:szk_trip:20190529164700j:image

 

...天国?


f:id:szk_trip:20190529164704j:image


とはいえ、ここは天国か?と思うくらい綺麗な場所でした。

 

f:id:szk_trip:20190529164836j:image

こういうサンゴや綺麗な貝殻もたくさん落ちてました!

 

ハテの浜側の海の方がきれいかと思いきや、メーヌ浜側の海の方が抜群に綺麗だった。

 

この日は、前日に雨が降った影響で、少し波が荒く、シュノーケリングなどのプログラムが中止になっていた。

 

1時間くらい風景と自分の写真を撮って、残りの30分くらいはひたすら綺麗すぎる海を見ながらぼーっとしていました。

 

ただめちゃくちゃ風が強いです!

想像してるめちゃくちゃ強いの8倍くらい強いです!!とにかく風が強かった。

 

f:id:szk_trip:20190611083121j:image

 

前髪をちゃんとセットした可愛い写真を撮りたかったのですが、セットする余裕さえくれない風量で全くできませんでした。

自分の写真、全部オールバック...

 

あと、終始三脚が倒れないか心配で浜辺と三脚の間を往復ダッシュしてた笑

 

f:id:szk_trip:20190611083631j:image

 

砂浜がボコボコ笑

 

写真の撮影は、カメラを三脚につけて、カメラとiPhoneBluetoothで連携して遠隔操作でシャッターを押してます。

 

久米島エスコートツアーズを選んだ理由

今回はての浜は人生で初めて行ったのでどのツアーがいいとかはわかりませんが、

このブログを読み、久米島エスコートツアーズさんに連絡をして、参加させてもらいました。

travel.spot-app.jp

 感想は、めちゃくちゃよかった!大満足でした!

以下でレビューしていきます。

 

 

久米島エスコートツアーズのツアーでよかったこと

5つあります。

1.ホテルから港までの送迎がある

私はサイプレイスリゾート久米島というホテルに泊まっていて、ツアーを予約した時に9:30にホテルのロビーに集合してくださいと言われていた。

泊まっているホテルに迎えが来てくれたのは本当に助かりました。

(帰りもホテルまで送ってくれます。)

 

2.グラスボートすごい、ウミガメ見れた

 ããããæµ ã°ã©ã¹ãã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

船の下がガラスになっていて、小さい魚や養殖しているモズクを見ることができます。

たまーにウミガメもこの下を通ります。

 

見すぎていると酔っていしまうので注意です 。

 

3.お兄さんいい人

三脚の設置に苦戦していたら、船にいたお兄さんが「写真撮りましょうか?」と声をかけてくれて、めちゃくちゃ恥ずかしかったけど、撮っていただいた。感謝!

 

4.とにかく親切

帰りはホテルに戻らずそのまま観光したいと言ったら、帰りは畳石のある奥武島まで送ってくれた。

 

5.思ったより安い

 ホテルへの送迎、はての浜への送迎で3000円

いろんなツアーを調べていて、だいたいはての浜へ行くだけで3500円というのが多かったなか、送迎付きで3000円は安いなーと思いました。 

 

次は気を付けたいこと

はての浜へ行くだけでなく、多分離島に行く際に気を付けたいこと4点です。

1.水を買う

はての浜は砂浜の島なので、とにかくなんにもありません。

簡易トイレはありました。

 

自動販売機ももちろんないので、必ず水はどこかで買って、持っていきましょう。

ホテルからワゴンに乗り、港に着くすぐに船に乗ってしまったので、ホテルを出る時点で水を持っていなかった私は、結局水を買えずにはての浜へ行きました。

 

2.はての浜に行くのか、なかの浜に行くのかツアーの会社に確認する

はての浜は3つの砂浜の島で構成されていて、その中でメーヌ浜、なかの浜、はての浜に分かれています。

後から調べて分かったのですが、なかの浜の方が近いので、そっちに行くツアーが多いのだそうです...。

 

綺麗さで行ったらそこまで大差ないのですが、やっぱりはての浜はての浜に行きたかったです...

 

3.現金をたくさん持っていく

久米島での話ですが、久米島でタクシーでもレストランでもカードが使えないので、絶対現金は大目に持って行った方がいいです。

私はお金がギリギリすぎて、タクシーの運転手さんに「まだ距離あるんですけど、ここでいいです!!」って言ったらメーターを止めて3分くらい走ってくれました。

優しい世界で安心した。タクシーのおじさんに本当に感謝。

 

そのあと、イーフビーチ近くのファミマでお金をおろしました。

 

4.はての浜はめちゃくちゃ風が強いので注意する

先ほども一回述べましたが、本当に本当に風が強かったです。

帽子があったら飛ばされるし、三脚は倒れかけるし、前髪は500%なくなります。

風対策、絶対必要です!

 

はての浜に行くまでにかかった費用一覧

最後にお金の話になってしまうのですが、自分用のメモも兼ねてさらっと書いておきます。

・成田空港までの交通費(行き帰り合計)5,000円くらい

・東京↔久米島 飛行機(那覇経由 往復) 38,370円

はての浜ツアー 3,000円

さんぴん茶 100円

 

少しお得に旅をするには

★agoda,Expedia,HISを使うときに絶対使た方がいいサービス

楽天リーベイツ

私はかなりの楽天ユーザーなんですが、楽天リーベイツのおかげで旅行のたびに楽天ポイントが入ってくるので本当に重宝しています。

※iHarbやGU、LOFTなどのネットショッピングでも経由するだけで数%のポイントが溜まるので本当にお得!

www.rebates.jp

 

お題「もう一度行きたい場所」